一緒にいると幸福感を感じる相手

「たとえば -旅行をしたい場所が、細かい地名まで全く一致している0・電話をかけようと思った瞬間、相手側からかかってくる。・過去に同じ本を読んでいて、同じ部分を感動している。-街でよく偶然に出会う。以上のように偶然の一致のようなことがたびたび起こったり、やりたいと思ったことが、全く一致したり、考えていることが全く同じであったり、同じような行動をしたがるようなことが多かったら波長が一致していると考えてよいでしょう。話をしていてこのような奇跡的なことや偶然の一致が多かったらか運命の人。と考えてよいでしょう。海外での実話を紹介します。クリスという男性はマリアという女性と友達だったのです。ある日クリスは「結婚」という本を読んでいて「世の中には男と女が生涯を通じて深く結ぼれる神聖な結婚もある」かしよという個所に感動し、マリアへ早速電話をしたのです。そしたらマリアは「私も丁度その本を読んでいてそこの個所に感動し、あなたに知らせようと思っていたところなの」と答、えたのです。その後二人は。運命の入。だと確かめ合い、結婚することにしたのです。3驚いたことにその結婚式の時に司祭がなんと「結婚」という本の中の二人が感動した同じ個所を読み上げたのです。もちろん二人は今でも幸せに暮らしています。これは偶然の一致でしょ、っカいやこれらの現象は正に運命的な事柄といわざるを得ないでしょうフィーリングが合うこの場合もある程度話をしたり、実際に付き合ってから感じるものです。-会っている時に安らぎを感じ全く疲れない。・いつまで付き合っても決してあきない。-会っている時に会話がなくても楽しい気分である0・会うたびにウキウキして元気になる。-できるだけ長く一緒にいたいと思う。-別れる時にものすごくさびしさを感じる。以上のようになんとなくその人といると幸福感を感ずるような相手は。 。運命の人。である可4能性が十分あります。「長く付き合という人もいるでしょう。ように、 っていてあきないなんて信じられない」しかし、歌でもいくら聞いても決してあきることがない曲があるそのような人が必ず存在するのです。心から愛している相手のことを本当に愛しているのかどうかを判別する方法は-相手に尽しさることができるか・相手の生 8方に協力できるかによって見分けます。自分が犠牲になってでも相手のことを思えるかどうか、ともいえます。たとえば相手のセーターに穴があいていたとします。