素敵な恋人と出会いたい

逆にたとえ忙しくても「そんなに忙しくない」といっていた方がプラスに働くのです。-依頼、棺談にはのってあげる親しい人や信頼関係にある人が相談にのってほしいといってきた場合、これがマインドからの誘導ということも考、えられます。エレクト ンの先生だったある女性は、友人の結婚式やパーティ等でよく演奏を依頼されていました。彼女はどんな場合でも謝礼を請求することなく引き受けていたのです。そうしたらエレクト ン演奏のために出かけたある結婚パーティで素敵な人と出会い大恋愛の末結ぼれたのです。実はこの依頼はマインドからの誘導だったのです。このように他人からの依頼も快く応じる人は、人から好かれそれだけ縁が増えてマインド誘導のチャンスも増えるのです。一時の揖のようにみえても決してそうではないのです。謝礼なしでは決して動かないという人には幸せはこないのです。毎日変化のある行動を心がけ、良好な人間関係を多くつくることによってヒラメキや正しい勧誘が生じて、それが原因となってあなたの願いが実現するのです。複雑なマインド誘導もあるマインドはあなたの願いを実現させようと誘導するわけですが、そのヒラメキや誘導が正しいと判断したら素直に従ってみることです。今までの事例ではダイレクトに結びついていましたが、それが複雑にからみ合っていることも多いのです。つまり縁が縁を呼んでつながっていくのです。たとえばあなたが素敵な恋人と出会いたいと願っていたとします。そしたら昔の親友にどうしても電話をしたいという欲求が起こり(これはマインドからの信号)電話をかけたところ、たまたま友人の誕生日のパーティに誘われ、参加したとします。くなり、その女性から運命の人グを紹介された、という例ですそこで知り合った女性と親し。この場合は、誕生日のパーティまでが一つの縁で、知り合った女性の紹介で結びついたというのがもう一つの縁ということになります。もう一つの例は、昔の友人にたまたま道ではったり合ってしまい、その人に誘われたサークルに行ったところ、別の人から再び別のサークルに誘われ、そのサークルで知り合った人が紹介してくれた人と結びついた、という複雑な例も起こりうるのです。以上のように願いを想念としてマインドへインプットしておくと、ヒラメキや欲求や勧誘が様々な形で縁として起こってくるのです、複雑なようですが、糸は結ばれているのですから素直に従えば必ずよい結果をもたらすのです。