人との出会いがチャンス

迷った場合のは肯定せよって行動」といっても迷ってしまう場合が多いと思います。行こうか、行くまいか、二者択一にせまられた場合、マインド心理術をやっているのならできるだけ肯定的な考えを持ったほうがよいでしょう。ったら肯定」「素直に従「迷と考、えた方がよいでしょう。肯定は肯定的な結果をもたらすからです。特に多くの人と出会える場所は行ってみるべきだと思います。見知らぬ人と出会うことを決して億劫がってはいけません。新しい人と知り合うことこそ、そこにチャンスが生まれるのです。老若男女問わず、人との出会いがチャンスなのです。一見あなたの願い事と直接関係ないと思われてもどんなことでつながっていくかわからないのです。年寄りの人しか集まっていないあるサークルに参加しがっかりしていたところ、その中のお年寄りの人から孫を紹介されて 運命の人。と出会うという願いが叶ったという例もあります。これはそのサークルには相手はいなかったのですが、そのサークル自体にその人の願いの縁があったといえます。逆にもてなくなる場合もある人によっては自らの願望と全く逆の方へ進んでいるのではないかと思われる現象も起こります。「今までは多くの男性から声をかけられていたのにマインド心理術を実践してから全く声をかけられなくなってしまった」といって落ち込んでしまう人もいます。しかしそれは誤解です。これはマインドが 4注命の入。と会わせるために他の男性とのかかわりあいをもたせないようにしたために起きた現象なのです。あくまでも迷わせないためのも。ですからそれは幸福の前兆である、。運命の人 が出現する前兆であるとプラスに考えればよいのですもし多くの男性から声をかけられていると混乱や迷いのためか運命の人。をみ逃してしまうおそれがある、とマインドが判断したのです。た一人の 運命の入。に会、えた方がよっぽど幸せになれるのですから逆にたとえ的人の男性からプロポーズされても、たった一人のグ運命の人なら本当の幸せはやってきません。最も卯人にふられでも、たっ。。が出現しないの。というのも今ま。浅田由香さんは七回目のお見合いの時に好きなタイプの人と出会いましたでお見合いした人は一流企業に勤めていて人のよさそうな男性でしたが、ハゲ、チピ、デブばかりだったのに比べて今回の人は背が高くハンサムだったのです。ド心理術をやっていたのにもかかわらずふられてしまったのです。